【ソフトバンクエアー】Airターミナルを買取契約時のお得な受取日

本記事は、アフィリエイト広告を掲載しています

【ソフトバンクエアー】Airターミナルを買取契約時のお得な受取日

こんにちは、ワタルです。

この記事では、ソフトバンクエアーのAirターミナルを買取契約した場合、いつ、Airターミナル(機器)を受け取ったらお得かを解説します。

結論としては、前月24日から当月7日までにAirターミナルを受け取ると、キャンペーンの月額割引を満額得られてお得です。

その期間の中でも、ドコモ光、auひかり、ドコモhome5G、WiMAXなどの他社回線からソフトバンクエアーへの乗り換えの場合は、特に、前月24日にAirターミナルを受け取った方がお得です。

では、具体的なAirターミナル受取日を複数例で、2月、5月、6月が課金開始月(初月)の料金計算結果を使って説明しますね。

Airターミナルを買取契約時のお得な受取日

2022年8月5日から、Airターミナル購入時の月額割引キャンペーン内容が見直され、以下の2つになりました。

  1. Airターミナル4!特別割引キャンペーン
    課金開始日を1か月目として、1,430円×24か月間割引
  2. SoftBank Airスタート割プラス
    課金開始日を1か月目として、1,188円×24か月間割引

つまり、上記2つの月額割引キャンペーンをまとめると、2,618円×24か月間割引になります。

ソフトバンクエアーの月額基本料金は、5,368円なので、上記割引後の金額は、2,750円です。

課金開始月(初月)の料金は、課金開始日から末日までの日割計算になります。

日割計算後の金額が、割引額 2,618円よりも少ない場合、割引後の金額は「マイナス」、つまり、返金や翌月値引きにはならず、0円になります。
課金開始月の割引額が減額されるよりは、満額得たいですよね。

具体的なAirターミナル(機器)受取日を複数例で、課金開始月(初月)の料金計算結果を使って、課金開始月の割引を満額得られる場合と満額得られない場合を説明します。

前月24日から当月7日までに受け取った方がお得

Airターミナル4 買取契約時のお得な受取日は、前月24日から当月7日です。この間にAirターミナルを受け取ると、キャンペーンの割引を満額得られてお得です。

厳密には、課金開始月が偶数月、奇数月によって、お得な受取日の期間が1日前後するので、この後、課金開始月が、2月、5月、6月を例に、お得な受取日を具体的に説明します。

2月 課金開始 月額料金の日割計算例

Airターミナル4を受け取った日の翌日を1日目として、8日目が課金開始日です。

例えば、課金開始月が2月の場合は、上図のとおり、

  • 1月24日にAirターミナル4を受け取ると、課金開始日は2月1日
  • 2月19日にAirターミナル4を受け取ると、課金開始日は2月27日

となります。

課金開始日から末日までの日数が課金日数です。

日割料金と課金日数から算出した課金開始月の料金から、キャンペーン割引額 2,618円を差し引いた金額が、最終的な課金開始月の割引後料金です。

割引後料金が「マイナス」になる場合は、切り捨てられて0円になるので、本来得られる課金開始月の割引を捨てることになります。

Airターミナル4受取日課金開始日課金日数初月割引前割引額初月割引後
1月24日2月1日28日5,368円2,618円2,750円
2月1日2月9日20日3,834円2,618円1,216円
2月5日2月13日16日3,067円2,618円449円
2月7日2月15日14日2,684円2,618円66円
2月8日2月16日13日2,492円2,492円0円
2月14日2月22日7日1,342円1,342円0円
2月19日2月27日2日383円383円0円

上の表のとおり、課金開始月が2月の場合、1月24日から2月7日までにAirターミナル4を受け取れば、キャンペーン割引を満額得られますが、2月8日以降に受け取ると、割引額が減額されてしまいます。

5月 課金開始 月額料金の日割計算例

次に、課金開始月が5月の場合の、Airターミナル受取日を複数例で、課金日数、初月割引前料金、割引額、初月割引後料金などを説明します。

Airターミナル4受取日課金開始日課金日数初月割引前割引額初月割引後
4月23日5月1日31日5,368円2,618円2,750円
5月1日5月9日23日3,983円2,618円1,365円
5月8日5月16日16日2,771円2,618円153円
5月9日5月17日15日2,597円2,597円0円
5月10日5月18日14日2,424円2,424円0円
5月14日5月22日10日1,732円1,732円0円
5月21日5月29日3日519円519円0円

の表のとおり、課金開始月が2月の場合、4月23日から5月8日までにAirターミナル4を受け取れば、キャンペーン割引を満額得られますが、5月9日以降に受け取ると、割引額が減額されてしまいます。

6月 課金開始 月額料金の日割計算例

最後に、課金開始月が6月の場合の、Airターミナル受取日を複数例で、課金日数、初月割引前料金、割引額、初月割引後料金などを説明します。

Airターミナル4受取日課金開始日課金日数初月割引前割引額初月割引後
5月24日5月1日30日5,368円2,618円2,750円
6月1日6月9日22日3,937円2,618円1,319円
6月7日6月15日16日2,863円2,618円245円
6月8日6月16日15日2,684円2,618円66円
6月9日6月17日14日2,505円2,505円0円
6月14日6月22日9日1,610円1,610円0円
6月21日6月29日2日358円358円0円

上の表のとおり、課金開始月が6月の場合、5月24日から6月8日までにAirターミナル4を受け取れば、キャンペーン割引を満額得られますが、6月9日以降に受け取ると、割引額が減額されてしまいます。

ここまで説明しました2月、5月、6月が課金開始月の場合のお得な受取日の調査結果から、どの月でも共通に言えることは、「Airターミナル4 買取契約時のお得な受取日は、前月24日から当月7日」ということです。この間にAirターミナルを受け取ると、キャンペーンの割引を満額得られてお得です。

他社回線から乗り換えの場合は前月24日受取が更にお得

他社回線からソフトバンクエアーへの乗り換えではない場合は、これまで説明したとおり、課金開始月の前月24日から当月7日までの間にAirターミナルを受け取ると、キャンペーン割引 2,618円を満額得ることができてお得です。

しかし、ドコモ光、auひかり、ドコモhome5G、WiMAXなどの他社回線からソフトバンクエアーに乗り換えの場合は、前月24日に受け取った方が更にお得なので、その理由を説明します。

他社回線からソフトバンクエアーに乗り換えの場合、Airターミナル受け取り後、ソフトバンクエアーの通信品質や通信速度などを2〜3日確認します。

通信品質や通信速度を確認して、クーリングオフしないことを判断した後、現在契約中である他社回線の解約手続きを行った方がいいです。

なぜなら、先に他社回線の解約手続きを済ませてしまった後に、ソフトバンクエアーをクーリングオフせざるを得なくなった場合、他社回線の解約手続きの取り消しの交渉をするか、別途、インターネットサービスを早急に開通させる必要があり、面倒だからです。

他社回線の契約内容によりますが、解約時は日割り解約ができず、解約月の料金を満額請求される場合があります。

他社回線が日割り解約できないのであれば、ソフトバンクエアーの課金開始日を翌月になるように調整して、他社回線とソフトバンクエアーの料金の重複発生を避けたいですよね。

料金の重複発生を避け、かつ、他社回線の契約期間中にソフトバンクエアーをお試しで使う期間を設けるためには、Airターミナルを前月24日に受け取るのがお得です。

前月24日に受け取れば、課金開始日は当月になります。前月末までにソフトバンクエアーをお試し利用し、問題がなければ、前月末までに他社回線を解約しておけば、料金の重複発生を避けられます。

前月27日や前月30日の受け取りでも、料金の重複発生を避けられますが、月末ギリギリの受け取りだと、ソフトバンクエアーのお試し期間に余裕がなくなり、他社回線の解約手続きも月末までに間に合わなくなる可能性があるので、個人的には余裕を持って前月24日にAirターミナルの受け取りをおすすめします。

ソフトバンクエアーの課金開始日の規定

上図のとおり、ソフトバンクエアーの課金開始日は、

申込者が本サービスを利用できる状態であることを当社が確認した日の翌日を1日目として8日目とします

です。

例えば、ソフトバンクショップや家電量販店で、Airターミナルを受け取った日が5月1日の場合、課金開始日は5月9日です。

但し、宅配業者からAirターミナルを受け取った場合は、ソフトバンク側での配達完了確認が翌日になり、それに伴い、課金開始日が1日後ろ倒しになる場合があります。正確な課金開始日を知りたい場合は、サポートセンター(0800-1111-820)に電話すれば教えてくれます。

エアーターミナル4 受取日の調整方法

ショップや家電量販店で契約する場合

ショップや家電量販店で、ソフトバンクエアーのAirターミナル4を買取契約する場合の、Airターミナル4の受取日の調整方法は簡単です。

事前にショップや家電量販店に在庫を確認したうえで、受け取りたい日に店舗に行って契約すれば、その日が受取日になり、それに伴い、課金開始日が決まります。

ネットで申し込む場合

ネットで申し込んで、ソフトバンクエアーのAirターミナル4を買取契約する場合の、Airターミナル4受取日の調整方法は少し面倒です。

申し込みから2〜3日後、サポートセンターに電話して、発送予定日を確認
発送予定日が決まっている場合は、発送予定日を聞く。
発送予定日が決まっていない場合は、2〜3日後に再度電話する。
発送予定日にサポートセンターに電話して、発送状況を確認
宅配業者名、営業所名、電話番号、荷物番号を聞く。
尚、発送されたら、発送完了のショートメール(SMS )が届くので、SMS受信後、サポートセンターに電話するのが効率的。
宅配業者に電話して、配達日を交渉
配達日の前倒しは不可、後ろ倒しのみ。
交渉決裂の場合は、宅配業者が配達に来てしまうが、不在であれば郵便受けに不在票が投函されるので、1週間以内に不在票に記載されている電話番号に電話して、配達希望日を相談する。
営業所まで取りに行けるようであれば、「x月x日までに営業所に取りに行くので、ソフトバンクに返送しないでほしい」と相談してみる。但し、ソフトバンクから宅配業者に対し、お届け先住所以外での引き渡しを禁止している可能性あり。

まとめ

2022年8月5日から、Airターミナル購入時の月額割引キャンペーン内容が見直され、以下の2つになりました。

  1. Airターミナル4!特別割引キャンペーン
    課金開始日を1か月目として、1,430円×24か月間割引
  2. SoftBank Airスタート割プラス
    課金開始日を1か月目として、1,188円×24か月間割引

つまり、上記2つの月額割引キャンペーンをまとめると、2,618円×24か月間割引になります。

この2,618円の割引は、課金開始月(初月)から適用されるので、Airターミナル4の受取日によっては、2,618円の割引を満額得られる場合と得られない場合に分かれます。

結論としては、前月24日から当月7日までにAirターミナルを受け取ると、キャンペーンの月額割引を満額得られてお得です。

その期間の中でも、ドコモ光、auひかり、ドコモhome5G、WiMAXなどの他社回線からソフトバンクエアーへの乗り換えの場合は、特に、前月24日にAirターミナルを受け取った方が更にお得です。

Airターミナルの受取日の調整方法については、ショップや家電量販店で契約する場合は、受け取り希望日に来店して契約することで、在庫があれば即日持ち帰りできます。

但し、ネットで申し込む場合のAirターミナルの受取日の調整方法は、サポートセンターや宅配業者に電話して、審査状況、発送状況を確認したり、交渉する必要があります。

多少面倒ではありますが、受取日を自分で調整することで、課金開始月の割引額 2,618円を満額得ることができるので、興味がある人は気軽に申し込んでみてください。

Airターミナルを買取契約で試してみたい人は、下記記事中の窓口から申し込むとお得です。

ソフトバンクエアー(SoftBank Air)のお得な申し込み窓口ベスト5 >>

Airターミナルをレンタル契約で試してみたい人は、下記記事中のグッド・ラックから申し込むとお得です。

【ソフトバンクエアー】短期利用ならモバレコAirレンタル契約が安い >>