ソフトバンクエアー5Gのエリアをエリアマップ(地図)以外で確認する方法

本記事は、アフィリエイト広告を掲載しています

ソフトバンクエアー5Gのエリアをエリアマップ(地図)以外で確認する方法

こんにちは、ワタルです。

この記事では、ソフトバンクエアー5Gのエリアをエリアマップ(地図)以外で確認する方法を紹介します。

ソフトバンクエアーを申し込む前に、自分の住所がソフトバンクエアー5Gのサービス提供エリア内なのか、それとも圏外なのかをエリアマップで確認したいですよね。

しかし、ソフトバンクエアー5Gのサービス提供エリアがわかるエリアマップは公開されていません。

つまり、自分の住所がソフトバンクエアー5Gのサービス提供エリアの十分内側の場所なのか、それとも、圏外とエリア内の境界付近なのかを地図で確認する方法がありません。

代わりに、ソフトバンク公式サイトの「5Gサービス提供住所リスト」に自分の住所が載っていれば、5Gのサービスエリア内であることがわかります。

「5Gサービス提供住所リスト」を参照することで、ソフトバンクエアーを申し込む前に、自分の住所がソフトバンクエアー5Gのサービス提供エリア内なのかを調べることができます。

また、ソフトバンク公式サイトの「住所別下り最大通信速度情報」でソフトバンクエアー4Gの下り最大通信速度を調べることもできます。自分の住所の下り最大通信速の記載があれば、5Gが提供エリア外であっても、4Gがエアリ内でありソフトバンクエアーを申し込むことができます。

では、具体的に、「5Gサービス提供住所リスト」と「住所別下り最大通信速度情報」の使い方を説明します。

ソフトバンクエアー5Gのエリアをエリアマップ(地図)で確認する方法はない

ソフトバンクエアー5Gのエリアをエリアマップ(地図)で確認する方法は提供されていません。しかし、このあと説明するソフトバンク公式サイトの「5Gサービス提供住所リスト」で、ソフトバンクエアーを使用したい住所がエリア内かを確認できます。

携帯電話の場合は、各社エリアマップを提供しています。携帯電話は移動通信のため、ユーザーのことを考え、地図を使って視覚的に提供エリアを開示しているのだと思われます。

これに対し、ソフトバンクエアーは固定回線であり、ユーザーが使用したい住所がピンポイントで、サービス提供可能か否かを開示できればいいという考えなのでしょう。

Wireless City Planningのエリアマップはソフトバンクエアー5Gのエリアマップではない

SoftBank Airサービス規約に、

「本サービス」とは、当社がWireless City Planning株式会社から卸提供を受ける回線および当社が提供する回線を利用した電気通信サービスおよびインターネット接続サービスをいいます。

と書かれているため、Wireless City Planning株式会社の公式サイトの提供エリアマップを見る人がいるかもしれませんが、あくまでも参考情報です。

Wireless City Planning株式会社のエリアマップは、4G(AXGP)の下り最大110Mbpsのエリアを表しており、5Gのエリアではありません。

ソフトバンク携帯電話のエリアマップはソフトバンクエアー5Gのエリアマップではない

上図は、ソフトバンク公式サイトでの携帯電話のエリアマップで、ソフトバンク本社(東京都港区海岸1丁目)付近を中心に表示しています。

ソフトバンク携帯電話の5Gは、ソフトバンク本社付近がエリア内であることがわかります。
しかし、このあと説明するとおり、ソフトバンク本社はソフトバンクエアー5Gがエリア外です。

ソフトバンク携帯電話のエリアマップは携帯電話専用のエリアマップであり、ソフトバンクエアー5Gのエリアマップに代用できません。

5Gサービス提供住所リストでソフトバンクエアー5Gのエリアを調査可能

自分の住所、または、ソフトバンクエアーを使用したい場所が、ソフトバンクエアー5Gのエリア内かどうかについては、ソフトバンク公式サイトの「5Gサービス提供住所リスト」で確認することができます。

5Gサービス提供住所リストでのソフトバンクエアー5Gエリアの確認方法

例として、ソフトバンク本社の住所「東京都港区海岸1丁目7番1号」がソフトバンクエアー5Gのエリア内かを、5Gサービス提供住所リストで確認してみます。

上図のとおり、5Gサービス提供住所リストにアクセスし、東京都を選択します。
下にスクロールし、港区海岸を検索すると以下の表示が見つかります。

上図のとおり、海岸3丁目の一部はソフトバンクエアー5Gのエリア内ですが、海岸1丁目の表示はないため、ソフトバンク本社はソフトバンクエアー5Gのエリア外であることがわかります。

5Gサービス提供住所リストを使って、ソフトバンクエアーを使用したい場所がエリア内であることがわかれば、ひと安心です。

次は申し込んで、無料で8日間試してみましょう。お得な申し込み窓口については、以下の記事をご覧ください。

ソフトバンクエアー(SoftBank Air)のお得な申し込み窓口ベスト5 >>

ソフトバンクエアー5Gがエリア外であっても4Gがエリア内なら申し込み可能

自分の住所、または、ソフトバンクエアーを使用したい場所が、ソフトバンエアー5Gのエリア外であっても悲観する必要はありません。

ソフトバンクエアー4G(厳密には4G/4G LTE)がエリア内なら申込可能です。

Airターミナル5での、5G通信での下り最大通信速度は2.1Gbpsであり、4G/4G LTE通信での下り最大通信速度は838Mbpsです。

この値は、システム上の最大速度であり、ベストエフォート方式のため、回線の混雑状況やユーザーの通信環境により実際の通信速度が変化することが、ソフトバンク公式サイトに記載されています。

Airターミナルが5G通信対応なので、4G通信しかできないと損した気分になるかと思います。
しかし、個人的には5G/4G関係なく、実使用上、下り100Mbps以上で安定していれば、32インチモニターでYouTube、Prime Video、ABEMAを視聴しても動画が止まることなく、画質が粗くなることもなく不満を感じることありません。

住所別下り最大通信速度情報でソフトバンクエアー4Gのエリアを調査可能

自分の住所、または、ソフトバンクエアーを使用したい場所が、ソフトバンエアー4Gのエリア内かどうかについては、ソフトバンク公式サイトの「住所別下り最大通信速度情報」で確認することができます。

住所別下り最大通信速度情報では、エリア確認に加え、下り最大通信速度も確認することができます。

住所別下り最大通信速度情報でのソフトバンクエアー4Gエリアの確認方法

例として、ソフトバンク本社の住所「東京都港区海岸1丁目7番1号」がソフトバンクエアー4Gのエリア内かを、住所別下り最大通信速度情報で確認してみます。

上図のとおり、住所別下り最大通信速度情報にアクセスし、「関東・甲信」→「東京」→「港区」の順で選択し、下にスクロールして海岸を検索すると、下図が表示されます。

上図のとおり、「海岸の一部」と表示されており、海岸1丁目が4Gエリア内なのか、エリア外なのかがわかりません。

ソフトバンク公式サイトで提供エリアの確認ができない場合、ソフトバンクエアーを使用したい場所が、申し込み可能かを調べる方法としては、

  • 新規受付センター(0120-981-072, 9:00-22:00)に電話で相談する
  • ソフトバンク公式サイトからチャットで相談する
  • ソフトバンクショップ/ソフトバンク取り扱いの家電量販店で相談する

があります。

ソフトバンクエアー5Gエリア/4Gエリア確認後の注意点

ソフトバンクエアーを使用したい場所が、ソフトバンクエアー5Gまたは4Gのエリア内であることがわかり、ソフトバンクエアーを申し込んでも、以下のような場合があります。

5Gエリアまたは4Gエリア内であっても申し込めない場合がある

上図①に書かれているとおり、5Gエリア内であることがわかり、ソフトバンクエアーを申し込めない場合があります。このことは、4Gエリアの場合も同じで、4Gエリア内であってもソフトバンクエアーを申し込めない場合があります。

ソフトバンク公式サイトのQ&Aには、

Q SoftBank Airの利用階層について教えてください。
A SoftBank Airの提供をお断りする場合

・11F 以上の高層階
・周辺高層ビル地域内
・建物密集地域内の低層階

SoftBank Airの提供エリアチェックについてはお近くの窓口へご相談ください。

と記載されています。

ソフトバンクエアーを使用したい場所が、申し込み可能かを調べる方法としては、

  • 新規受付センター(0120-981-072, 9:00-22:00)に電話で相談する
  • ソフトバンク公式サイトからチャットで相談する
  • ソフトバンクショップ/ソフトバンク取り扱いの家電量販店で相談する

があります。

5Gエリア内であっても5Gの電波の入りが悪い場合がある

5Gエリア内であることがわかり、ソフトバンクエアーを申し込み、無事、Airターミナル5が届いても、5Gの電波の入りが悪い場合があります。

ソフトバンクエアーを使用している建物の構造や、周りの建物の大きさや高さなど色々な要因があるようです。

5Gの電波は入らなくても、4Gの電波の入りがいい場合は、そのまま使い続けてもいいですが、5Gでのインターネット利用にこだわりがあるのであれば、初期契約解除(8日間キャンセル・クーリングオフ)をおすすめします。

初期契約解除の方法については、以下の記事をご覧ください。

【ソフトバンクエアー】クーリングオフ(8日間キャンセル・初期契約解除)の手続き方法とメリット >>

まとめ

ソフトバンクエアー5Gのサービス提供エリアがわかるエリアマップ(地図)は公開されていません。

エリアマップ以外で確認する方法として、ソフトバンク公式サイトの「5Gサービス提供住所リスト」に自分の住所やソフトバンクエアーを使用したい住所が載っていれば、5Gのサービスエリア内です。

5Gのサービスエリア外であっても、ソフトバンク公式サイトの「住所別下り最大通信速度情報」に自分の住所やソフトバンクエアーを使用したい住所が載っていれば、4Gのサービスエリア内です。

ソフトバンクエアーの5Gや4G、または、5Gと4Gの両方がサービスエリア内だとしても、「11階以上の高層階」「周辺高層ビル地域内」「建物密集地域内の低層階」の場合は、申し込みができない場合があります。

申し込みできて、無事、Airターミナル5が届いても、5Gや4Gの電波の入りが悪い場合があります。

電波の入りがいいか悪いかは、実際に使ってみないとわかりません。

まずは下記記事のおすすめ窓口から申し込んで、無料で8日間試してみましょう。

ソフトバンクエアー(SoftBank Air)のお得な申し込み窓口ベスト5 >>