【ソフトバンクエアー】公式キャンペーン適用漏れを防ぐために必ずやること

本記事は、アフィリエイト広告を掲載しています

【ソフトバンクエアー】公式キャンペーン適用漏れを防ぐために必ずやること

こんにちは、ワタルです。

この記事では、ソフトバンクエアーの公式キャンペーン適用漏れを防ぐために必ずやることを解説します。

ソフトバンクエアーを申し込む際に、キャッシュバックや割り引きを受けられるかどうかが大きな判断基準になると思います。

1円でも多くのキャッシュバックや1円でも多くの割り引きを受けたいですよね。

申し込んだ本人は、「当然、キャッシュバックや割り引きを受けられる」と思っているのに、契約成立後、「キャッシュバックが来ない、割り引きになっていない」と気付き、ソフトバンクエアーのサポートセンター(コールセンター)に問い合わせたところ、そもそも、キャンペーンの適用基準を満たしていなかったことが判るとあとの祭りです。

ソフトバンクエアーを申し込む前に確認することと、申し込み後にやることがあります。どちらか片方でもやり損なうとキャンペーンが適用されないので、必ず期限内にやりましょう。

「かんたん!SoftBank Air 1,980円ではじめようキャンペーン」適用のためにやること

「かんたん!SoftBank Air 1,980円ではじめようキャンペーン」 とは?

「かんたん!SoftBank Air 1,980円ではじめようキャンペーン」 とは、2023年12月1日から始まったキャンペーンで、その特典内容は、課金開始月を1か月目として6か月目まで、月額基本料金から3,388円割り引かれるキャンペーンです。割引金額の合計は最大20,328円になります。

ただし、課金開始月は基本料金が日割り計算されるため、課金開始月のみ割引額が3,388円よりも少なくなる場合があります。

申し込み前に確認すること

「かんたん!SoftBank Air 1,980円ではじめようキャンペーン」を確実に適用させるために、申し込み前に以下の点を確認しましょう。

  1. 課金開始月を1か月目として、36か月以内に解約した場合、キャンペーン違約金として3,080円が請求されることを了承すること
  2. Airターミナルを買い取り契約することを了承すること
  3. ソフトバンクエアーの申し込み日が属する月を含む3か月以内に、ソフトバンク光およびソフトバンクエアーまたは、そのいずれかのサービスを解約していないこと
  4. ソフトバンク携帯電話、またはYモバイルを契約中か、銀行口座、またはクレジットカードを持っていること

Airターミナルをレンタル契約した場合、本キャンペーンは適用対象外になります。

申し込み後にやること

「かんたん!SoftBank Air 1,980円ではじめようキャンペーン」を確実に適用させるために、申し込み後に以下に点を必ず実施しましょう。

  1. 本キャンペーンが申し込まれていることを確認すること
  2. 課金開始日を含む月の末日までに、支払い方法の登録が完了していること
  3. 申し込み日より90日以内に課金開始すること

上記①については、Airターミナルが到着した時点で、サポートセンター(0800-1111-820)に電話して、本キャンペーンが適用されていることを確認し、適用されていない場合は、オペレータに適用を依頼してください。

上記③については、申し込み日から80日後までにAirターミナルが到着しない場合は、90日以内に課金開始することが困難なので、サポートセンターに電話して、一旦、キャンセルすることをおすすめします。

その他

「かんたん!SoftBank Air 1,980円ではじめようキャンペーン」は、「SoftBank あんしん乗り換えキャンペーン」は併用できますが、「60歳以上向け!SoftBank Air 割引アシスト」とは併用できません。

「60歳以上向け!SoftBank Air 割引アシスト」適用のためにやること

「60歳以上向け!SoftBank Air 割引アシスト」とは?

「60歳以上向け!SoftBank Air 割引アシスト」 とは、2024年1月19日から始まったキャンペーンで、その特典内容は、課金開始月を1か月目として24か月目まで、月額基本料金から2,288円割り引かれるキャンペーンです。割引金額の合計は最大54,912円になります。

ただし、課金開始月は基本料金が日割り計算されるため、課金開始月のみ割引額が2,288円よりも少なくなる場合があります。

申し込み前に確認すること

「60歳以上向け!SoftBank Air 割引アシスト」を確実に適用させるために、申し込み前に以下の点を確認しましょう。

  1. Airターミナルを買い取り契約することを了承すること
  2. ソフトバンクエアーの申し込み日が属する月を含む3か月以内に、ソフトバンク光およびソフトバンクエアーまたは、そのいずれかのサービスを解約していないこと
  3. 申込日時点で、設置先住所と同じ住所及び同じ名字でのソフトバンク光およびソフトバンクエアーまたはそのいずれかのサービスの契約がないこと
  4. ソフトバンク携帯電話、またはYモバイルを契約中か、銀行口座、またはクレジットカードを持っていること
  5. 申込日時点で、契約者の年齢が満60歳以上であること

Airターミナルをレンタル契約した場合、本キャンペーンは適用対象外になります。

申し込み後にやること

「60歳以上向け!SoftBank Air 割引アシスト」を確実に適用させるために、申し込み後に以下に点を必ず実施しましょう。

  1. 本キャンペーンが申し込まれていることを確認すること
  2. 課金開始日を含む月の末日までに、支払い方法の登録が完了していること
  3. 申し込み日より90日以内に課金開始すること

上記①については、Airターミナルが到着した時点で、サポートセンター(0800-1111-820)に電話して、本キャンペーンが適用されていることを確認し、適用されていない場合は、オペレータに適用を依頼してください。

上記③については、申し込み日から80日後までにAirターミナルが到着しない場合は、90日以内に課金開始することが困難なので、サポートセンターに電話して、一旦、キャンセルすることをおすすめします。

その他

・「60歳以上向け!SoftBank Air 割引アシスト」は、「SoftBank あんしん乗り換えキャンペーン」は併用できますが、「かんたん!SoftBank Air 1,980円ではじめようキャンペーン」とは併用できません。

「SoftBank あんしん乗り換えキャンペーン」適用のためにやること

「SoftBank あんしん乗り換えキャンペーン」とは?

「SoftBank あんしん乗り換えキャンペーン」とは、2016年1月15日から始まったキャンペーンで、その特典内容は、現在使用している他社のインタネット回線を解約した際に発生する違約金、撤去工事費、他社モバイルブロードバンド端末代金の残債を、課金開始月目を1か月目として、7か月目の上旬に最大10万円を普通為替でキャッシュバックしてくれるキャンペーンです。ただし、他社モバイルブロードバンド端末代金の残債に対するキャッシュバック金額は最大42,000円です。

キャッシュバック金額の設定について >>

申し込み前に確認すること

「SoftBank あんしん乗り換えキャンペーン」を確実に適用させるために、申し込み前に以下の点を確認しましょう。

  1. 現在使用している他社のインターネット回線は、提携するケーブルライン取り扱いケーブルテレビ事業者(※1)ではないこと
  2. 現在使用しているインターネット回線は、ソフトバンクエアーまたはソフトバンク光ではないこと
  3. 現在使用している他社のインターネット回線は、データSIM単体の契約ではないこと
  4. 現在使用している他社のインターネット回線は、まだ解約していないこと
  5. 現在使用している他社のインターネット回線を解約すると、違約金や撤去工事費が発生すること
  6. 現在使用している他社のインターネット回線の名義人は、ソフトバンクエアーの申込者本人または家族(同一の苗字)であること
  7. Airターミナルを、購入、またはレンタルすること
  8. ソフトバンク携帯電話、またはYモバイルを契約中か、銀行口座、またはクレジットカードを持っていることこと

※1:ソフトバンク公式ページの提携するケーブルライン取り扱いケーブルテレビ事業者の一覧はこちら >>

申し込み後にやること

「SoftBank あんしん乗り換えキャンペーン」を確実に適用させるために、申し込み後に以下に点を必ず実施しましょう。

  1. 本キャンペーンが申し込まれていることを確認すること
  2. 課金開始日を含む月の末日までに、支払い方法の登録が完了していること
  3. 申し込み日より90日以内に課金開始すること
  4. 課金開始月を1か月目として5か月目の末日時点で、ソフトバンクエアーを解約していないこと
  5. 課金開始月を1か月目として5か月目の末日時点で、支払い方法の登録が完了していること
  6. 課金開始月を1か月目として5か月目の末日時点で、利用料金の支払いに遅延がないこと
  7. 課金開始月を1か月目として5か月目の末日時点で、他社サービス解約の時に発生する違約金の金額が確認できる不備のない証明書を提出していること
  8. 登録されている「送付先住所」で普通為替を受け取りできること

上記①については、Airターミナルが到着した時点で、サポートセンター(0800-1111-820)に電話して、本キャンペーンが適用されていることを確認し、適用されていない場合は、オペレータに適用を依頼してください。

上記③については、申し込み日から80日後までにAirターミナルが到着しない場合は、90日以内に課金開始することが困難なので、サポートセンターに電話して、一旦、キャンセルすることをおすすめします。

上記⑧について、登録されている「送付先住所」で普通為替を受け取りできない場合は、サポートセンター(0800-1111-820)に電話して、「送付先住所」を受取可能な住所に変更してもらってください。

まとめ

ソフトバンクエアーの公式キャンペーンの適用漏れを防ぐために、申し込み前に確認すること申し込み後にやることを解説しました。

どちらか片方でもやり損なうとキャンペーンが適用されないので、必ず期限内にやって、確実にキャンペーンの適用を受けましょう。

尚、Airターミナルを買取契約で8日間お試しで使ってみたい人は、下記記事中の窓口から申し込むとお得です。

ソフトバンクエアー(SoftBank Air)のお得な申し込み窓口ベスト5 >>